2010 札幌競馬開幕!

 過去5年約1000レース3000頭を分析中です

      札幌競馬場 完全データ室       

今年は3開催計24日間行われ札幌競馬。札幌コース特徴を知るべく
各コース・距離ごとにデータを集計しました
平坦で直線の短い札幌は、本当に逃げ先行馬有利のコースなのか?
下のデータで確認してください。(リンクされていないところも随時更新します

   約 1000 レース・ 3000 頭のデータにより分析しています

   〜  一目瞭然グラフ完成!  〜 
  
   ↓↓↓見ればすぐにわかる札幌競馬場のコース傾向↓↓↓
  
 札幌競馬場 
  脚質別(逃げ・先行・差し・追い込み)コース・距離別データ


  ↑↑
是非 印刷して札幌競馬場へ持って行ってください↑↑

ダート1000m ダート1700m
・脚質別成績データ ・脚質別成績データ
・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率 ・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率
・ダート1000mコース分析と傾向 ・ダート1700mコース分析と傾向
芝1200m 芝1500m
・脚質別成績データ ・脚質別成績データ
・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率 ・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率
・芝1200mコース分析と傾向 ・芝1500mコース分析と傾向
芝1800m 芝2000m
・脚質別成績データ ・脚質別成績データ
・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率 ・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率
・芝1800mコース分析と傾向 ・芝2000mコース分析と傾向
*上記データに関してお持ちのHP・ブログでの利用OKです。
 ただし、利用の際はご連絡ください(ブログコメント欄でよいです)

2008年09月17日

セントライトはプリンシパルSから(セントライト記念データ分析)

 今週は3歳最後のクラシックへ向けたトライアル戦、東ではセントライト記念(GU)、西ではローズ(GU)が行われます。
 ローズSは秋華賞へ向けた最後のトライアル戦、メンバーも揃い楽しみな一戦になりそうですね。

 今日は、牡馬のトライアルのセントライト記念のデータ分析を行いたいと思います。
 現時点の登録頭数が26頭と多いので、木曜日の出走馬確定で、高評価した馬が回避・除外されていることも考えられますが、現時点での評価行いたいと思います。
 ちなみに先週データ分析したセントウルSその時のブログはこちら)では、勝ち馬カノヤザクラを一番手評価、3着に入ったスプリングソングも良いデータあり、1番人気で敗れたスズカフェニックスを消しました
今週もがんばります。

セントライト記念データ分析
 データに関しては、過去10年の3着までに入った馬(計30頭)について分析しております。

 データ1
 前走ダート戦、未勝利組は苦戦。

 前走ダート戦出走馬でこのレース3着までに来た馬は1頭います。1着になったコスモバルクです。といっても、この馬は春のクラシックでは皐月賞2着、弥生賞勝ちありとダートより芝の馬ですし、そのような馬でなければ無理でしょう。
 また、前走で未勝利を勝ったばかりの馬は1頭も来ていません。
(今回両頭とも除外の可能性高いですが載せておきます。)

 消しデータ対象馬
 ×タイキヴァルト、サブコンシャス

 データ2
 まずは表1で3着までに入った馬の前走をまとめてみました。
(表1はこちら)
 やはりダービー出走組がなかなかの好成績を収めています。
 ダービーでの着順はそれほど気にしなくても良いのですが、ここで馬券になった馬は、皐月賞・ダービー等のトライアル戦において2着以上の実績がある馬でした。
 唯一、この条件にはまらない馬ダービー組がいますが(2000年ジョウテンブレーブ3着)、この馬は重賞勝ちの実績や、皐月賞でも4着に入りダービー優先出走権を得ていましたので例外と見て良いと思います。

 買いデータ対象馬
クリスタルウイング(青葉賞 2着)
スマイルジャック(スプリングS 1着)
タケミカヅチ(皐月賞 2着)
ベンチャーナイン(プリンシパルS 1着)


 また、前走条件戦組は500万・1000万クラス両方合わせれば43%とダービー組を上回ります。
 その前走の着順に注目してみると、500万クラスなら連対以上が絶対条件、1000万クラスも連対以上が望ましいです
 なお、1000万クラスに関しては、セントライト記念で3着に来た馬は逆に前走連対外している馬ばかり来ていますので、3連単購入される方は3着1000万クラス凡走馬入れておくと良いかもしれません。

 買いデータ対象馬
キングオブカルト(1000万 1着)
ネオスピリッツ(1000万 2着)
シルクマンハッタン(500万 1着)
フジヤマラムセス(500万 1着) 等


 また、休み明けの馬に注目してみました。
 休み明けでも好成績のダービー組を基準に、前走出走したのがダービーより日付が前の馬について見てみたところ、過去10年で馬券対象になったのは2頭のみ。

2005年 1着馬 キングストレイル(京王杯2歳S 2着)
2002年 2着馬 アドマイヤマックス(前走ラジオ短波杯2歳S 2着)

 見てのとおり、前走2歳戦の重賞で連対後の休み明けの馬でした。
 この条件に当てはまる馬は今年いませんが、逆にこの条件に当てはまらない重賞実績もない馬は厳しいと言うことです。

 消しデータ対象馬
アイティトップ
キングスエンブレム
コンベンション(ダービー当日出走)
セイカアニマート
ファビラスボーイ


 その他データ
 データ分析していて気がついたのがプリンシパルS出走経験馬が好走しております。
 どういう関係があるかわかりませんが、着順問わず出走経験ある馬良く来ています。
今年は2頭しか対象馬いませんので、注目してみてください。

 買いデータ対象馬
ダイワワイルドボア(プリンシパルS 7着)
ベンチャーナイン(プリンシパルS 1着)


いろいろデータ上げてみましたが、なかなか絞れませんね。木曜日の出走確定まで待ちたいところですが、データを見ながら気になった馬を何頭か上げます。
 
 プリンシパルS経験馬が何故か良く来ています。今年は2頭出走しますが、どちらもデータ分析では良い感じです。ダイワワイルドボアの方は2、3着に来る馬のパターンに似ていますしベンチャーナインダービー組ですし更にポイント良いですかね。実績が少し気になりますが…。

 今回人気になるであろう、ダービー2着のスマイルジャックは中山実績もありますし、消す要素もありませんね。

 あと、こちらも実績馬マイネルチャールズは、どうでしょうか。前走の負け方に古馬との力差感じました。
 馬体は成長分でなかなか良い馬体になって仕上がりも良いと思いましたし、それでいて先行して全く伸びず。確かにタイムも速く、3歳馬には厳しいレースだったかもしれませんが、あまりにもレースぶりが良くありませんでした。今のところ評価下げようと思っています。

 前走条件戦組は無視できません。その中で私はネオスピリッツが力を付けていておもしろいのではと思っています。

 なかなか絞れませんが、土曜のブログでデータ分析も参考にしながら予想したいと思います。


↓↓↓ランキングやってます。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログへ



posted by 月の小遣い10000円 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レースデータ分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




〜ブログ過去の重賞的中実績です〜

2007年  実績

12/28 有馬記念(G1) 12/21 朝日杯FS(G1)
(レース予想から クリック) (レース予想から クリック)
(馬券はこちらをクリック) 1着 セイウンワンダー
1着 ダイワスカーレット 2着 フィフスペトル
2着 アドマイヤモナーク 単勝 540円
馬連 29,490円 馬連 1,960 円
11/23 マイルCS(G1) 11/9 アルゼンチン共和国杯(GU)
(レース予想から クリック) (レース予想から クリック)
(データ分析はこちら) (馬券はこちらをクリック)
1着 ブルーメンブラット 1着 スクリーンヒーロー
2着 スーパーホーネット 単勝 890 円
馬連 990 円
11/3 JBCスプリント クラシック(G1) 10/26 菊花賞(G1)
(レース予想から クリック) (馬券はこちらクリック)
1着 バンブーエール  単勝270円 1着 オーケンブルースリ
1着 ヴァーミリアン   単勝190円 2着 フローテーション
単勝転がし成功 回収率519% 馬連 17,820 円 
10/12 毎日王冠(GU) 10/4 札幌2歳S(GV)
(平日のデータ分析から クリック) (レース予想から クリック)
データ消去後残った5頭 1着ロジユニヴァース
1着 スーパーホーネット 2着イキュゼクティブ
2着 ウオッカ 3着モエレエキスパート
3着 アドマイヤフジ 馬連 2,340 円
  連 800 円  3連単 19,960 円
3連単 37,570 円
9/21 セントライト記念(GU) 8/24 札幌記念(GU)
(平日のデータ分析から クリック) (レース予想から クリック)
(馬券はこちらクリック) 1着 タスカータソルテ
1着 ダイワワイルドボア 2着 マツリダゴッホ
2着 マイネルチャールズ 馬連 1,520 円
単勝 1,850 円
馬連 3,190 円

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。