2010 札幌競馬開幕!

 過去5年約1000レース3000頭を分析中です

      札幌競馬場 完全データ室       

今年は3開催計24日間行われ札幌競馬。札幌コース特徴を知るべく
各コース・距離ごとにデータを集計しました
平坦で直線の短い札幌は、本当に逃げ先行馬有利のコースなのか?
下のデータで確認してください。(リンクされていないところも随時更新します

   約 1000 レース・ 3000 頭のデータにより分析しています

   〜  一目瞭然グラフ完成!  〜 
  
   ↓↓↓見ればすぐにわかる札幌競馬場のコース傾向↓↓↓
  
 札幌競馬場 
  脚質別(逃げ・先行・差し・追い込み)コース・距離別データ


  ↑↑
是非 印刷して札幌競馬場へ持って行ってください↑↑

ダート1000m ダート1700m
・脚質別成績データ ・脚質別成績データ
・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率 ・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率
・ダート1000mコース分析と傾向 ・ダート1700mコース分析と傾向
芝1200m 芝1500m
・脚質別成績データ ・脚質別成績データ
・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率 ・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率
・芝1200mコース分析と傾向 ・芝1500mコース分析と傾向
芝1800m 芝2000m
・脚質別成績データ ・脚質別成績データ
・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率 ・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率
・芝1800mコース分析と傾向 ・芝2000mコース分析と傾向
*上記データに関してお持ちのHP・ブログでの利用OKです。
 ただし、利用の際はご連絡ください(ブログコメント欄でよいです)

2008年11月20日

抜群の動き、凄いですローレルゲレイロ(マイルCS全頭調教タイムと短評)

 マイルCSの調教公開されましたので、タイムと短評載せます。

 また、本日載せましたマイルCSデータ分析も併せてごらんいただければと思います。

11/23(日) マイルチャンピオンS(GI) 京都 芝1600m

アドマイヤスバル 牡5 アドマイヤボス
栗東芝単走 104.3 90.5 77.0 63.1 49.4 36.2 11.8
かなり長めを追ってきました。直線楽に入り、気合いを入れる。芝の動きはそれほどでも…

エイシンドーバー 牡6 Victory Gallop
栗東坂路単走 53.7 39.9 26.5 13.6
ムチを入れて一杯に追われる。まずまず

カンパニー 牡7 ミラクルアドマイヤ
栗東坂路単走 52.0 39.2 27.0 14.2
最初から一杯に追われたため、ラストはかかったものの、タイムは良し 意欲的な攻め

キストゥヘヴン 牝5 アドマイヤベガ
美浦南P単走 67.9 52.4 38.6 13.1
ラストのみ少し追われる。輸送があるためこんなものか

コンゴウリキシオー 牡6 Stravinsky
栗東坂路2頭併 − − 25.9 13.3
持ったままで、折り合い重点の調教。レースへ行ってどうなるか

サイレントプライド 牡5 フレンチデピュティ
美浦坂路2頭併 49.8 36.2 23.8 12.0
一杯に追われ併入。タイムも良く動きも良し

ショウナンアルバ 牡3 ウォーエンブレム
美浦南P2頭併 64.6 50.0 36.8 12.3
直線で併せた馬を置き去り。素軽い動きでマイルは向きそう

ジョリーダンス 牝7 ダンスインザダーク
美浦南W単走 52.6 37.7 12.4
直線一杯に追われる。これだけ調教できるのは良い。

スーパーホーネット 牡5 ロドリゴデトリアーノ
栗東DW2頭併 80.0 65.8 51.8 38.2 12.1
直線仕掛けられ、少し鈍いかと思ったが、グングン伸びていた。良い動き

スズカフェニックス 牡6 サンデーサイレンス
栗東坂路単走 52.4 39.3 26.4 13.3
秋に入り変わりなく順調だが、やはりいい頃と比べるとラストがもの足りず

スマイルジャック 牡3 タニノギムレット
美浦南W単走 69.1 53.5 38.7 12.9
直線から追われ、最後まで意欲的に追われる。変わってもおかしくない

ファイングレイン 牡5 フジキセキ
栗東DW単走 68.2 52.1 38.5 11.8
直線ムチバンバン入れ追われる。いい頃の走り

フサイチアソート 牡3 トワイニング
美浦坂路2頭併 50.8 37.3 24.9 12.8
ムチを入れて一杯に追われるが、併せた馬なりの馬に遅れ

ブルーメンブラット 牝5 アドマイヤベガ
栗東坂路単走 53.3 38.3 25.3 12.7
2週連続で一杯に追われる。タイムも標準以上。

マイネルレーニア 牡4 グラスワンダー
栗東CW単走 81.5 65.1 50.1 36.6 11.5
レース使われているものの、しっかり追われ好感が持てる。上昇馬

マルカシェンク 牡5 サンデーサイレンス
栗東CW2頭併 79.6 64.5 51.3 38.3 12.5
最初からとばしたので上がりは少々かかってしまいましたが、気合いを入れてもう一伸び

ラーイズアトーニー セ4 Crown Attorney
京都競馬場芝単走 74.3 56.9 40.2 11.7
馬なりで追われていない割にはタイムでますね。走りはどうでしょう..

リザーブカード 牡5 サクラバクシンオー
栗東DW2頭併 84.6 68.3 53.1 39.2 12.0
折り合い重視で馬なり調教。まずまず

ローレルゲレイロ 牡4 キングヘイロー
栗東坂路単走 51.2 38.1 25.5 13.0
タイムもさることながら、最後まで迫力のある動きで駆け上がってきました。間違いなく上昇しています

一番目についたのはローレルゲレイロですね。
 スワンS時の調教も51秒台出ていましたが、今回はタイムはかわらずも動きが全然違います。
 前回は後ろ脚の動きが気になっていましたが、今回は本当に良かったですね。間違いなく動きは1番。
 
 あとは、2週続けて迫力ある動きのブルーメンブラッド。このレースにしっかり標準併せてきましたサイレントプライドあたり。
 
 スーパーホーネットはこんなものでしょうか。
 毎日王冠の調教見ましたが、そのときより反応良かったので調教はこんなものなのでしょう。
 この馬成績を見ればわかると思いますが、叩き2戦目は走りますよ

 今週末都合により明日、マイルCSの予想載せようと思っています。是非ご覧ください。

↓↓↓競馬ブログを探すならブログ村で
   ランキングやってます。よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ






posted by 月の小遣い10000円 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の重賞調教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーホーネット死角無し(マイルCSデータ分析)

 今週行われますマイルCSのデータ分析やっと終わりましたので紹介したいと思います。

 条件はスプリンターズSが9月に移行された時から過去8年分で、3着までに入った計24頭の分析となっています。
 
 マイル実績のない馬トウカイポイント)や前走ダート戦使っていた馬アグネスデジタル)が勝ったり、マイル実績のない馬が馬券に絡んだりとなかなかつかみ所のないレースのようです。その中でも共通性や傾向調べてみました。

1 重賞実績
 まず、芝ダート問わず重賞勝ちのない馬は3着までも来たことがありません。重賞勝ちのない馬ではさすがに厳しいレースです。
 対象馬
 ×アドマイヤスバル リザーブカード

2 今年になってから勝ち星のない馬、また芝1600mを経験していない馬。
 ただし、上記2つの条件を満たしていない馬も馬券になったことがあります
(04デュランダル1着  03ファインモーション2着  06シンボリグラン02リキアイタイカン01タイキトレジャー 3着)
が、前年マイルのG1を勝っていた馬か、前走スワンSで2着になっている共通点あり。

勝ち星から遠ざかっている馬
 対象馬
×リザーブカード
×スズカフェニックス(一時期の勢い無し、今回も消します)
△エイシンドーバー(G1含む重賞実績ある)
△ジョリーダンス(スワンS3着は…)


今年に入って芝1600mを経験していない馬
 対象馬
×ファイングレイン(春のG1勝ち気になるが、復帰後条件満たさず)

3 7歳以上の馬の成績
 過去8年で7歳以上の馬は00年のメイショウオウドウの3着1頭。割引必要か。
 対象馬
カンパニー 7歳(このレース相性の良い唯一の天皇賞出走馬だけに消しは?)
ジョリーダンス 7歳  

4 スプリンターズSを使った馬の傾向
 過去8年で4頭(1着3頭、3着1頭)このローテーションで来ていますが、4頭のスプリンターズSの着順は9着2着1着10着で勝ち馬もいれば大敗馬もいます。
 しかし共通項もあり、スプリンターズSで1〜5番人気の上位に支持され、直近3走内に重要勝ちがあること。
 スプリンターズSからの馬は、人気実力を兼ね備えた馬しかここでは馬券にならない傾向あります。
 対象馬
×ジョリーダンス ×スズカフェニックス
△ファイングレイン


5 スワンSを使った馬の傾向
 スワンSからの出走馬は過去8年で4頭ですが、いずれも3着まででなかなか苦戦しています。
 以前は重要なステップレースで、本番も良く絡む馬を出していたレースですが、マイルCSで活躍した馬の前走を見てみるとマイル〜秋の天皇賞を含めた2000mまでのレースを使ってきた馬が最近は良く来ていますね。
 また、スワンSは波乱決着が多く、有力どころは天皇賞や毎日王冠からこのレースを目指す傾向にあるため最近は本番での成績振るわないのかもしれません。
 馬券になった4頭を見てみると、スワンSでの成績が1着1頭・2着3頭と連対を外すようでは更にレベルの上がるマイルCSでは歯が立たないのでしょう。
 対象馬
スワンS1着○マイネルレーニア 2着○ローレルゲレイロ

 〜まとめ〜
 なかなか傾向がつかめず、消せた馬も少ない難しい分析となりました。
人気どころでは唯一の天皇賞出走馬カンパニーが年齢的に引っかかるところがあり、復活を期待されるスズカフェニックスはやはり今回も消しデータにしっかりはまり、今回も消します。

 今のところ気になっている馬を数頭上げると、前走休み明けながらスワンSで2着と好走しましたローレルゲレイロですが、最近スワンSからの連対馬が出ていないのは気になるデータ。

 あと、前走カワカミプリンセスに勝ったブルーメンブラッドは注目ですね。
 前走マイルより長いところで好走している馬がマイルCSでも好走する傾向にありますし、マイルの方が勝負になるとエリザベス女王杯を蹴ってこちらに回ってきました。
 先週の調教も素晴らしい動きしていましたし、チャンスは十分でしょう。

 さらにマイル巧者のサイレントプライドは不気味な存在ですね。

 1番人気が予想されるスーパーホーネットは減点材料なしで、メンバー的にもここは最大のチャンスでしょう。

↓↓↓競馬ブログを探すならブログ村で
   ランキングやってます。よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ






posted by 月の小遣い10000円 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レースデータ分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイタクヘリオスとスーパーホーネットの共通点(井崎先生に見てもらいたいブログ)

 本日今週行われるマイルCSの調教情報公開されると思っていましたが明日のようですし、データ分析がまるで進まないため、昨日に引き続きマイルCS関連で日記を少し...。

 マイルCSのデータ分析をしている最中なのですが、過去の勝ち馬に好きな馬の1頭ダイタクヘリオスが目にとまりました。
 マイルCS連覇した馬で、岸滋彦騎手を背にスピードを武器に先行して押し切るのがこの馬の持ち味でした。
 ずいぶん昔のことなので記憶が薄れてはいますが、確かこの馬は1番人気で負けて、人気が薄れたときに良く勝っていたような気がしていまして、全成績を調べてみましたがやはりそうでした。

 ダイタクヘリオス 35戦[10-6-1-18]
 1番人気[1-2-0-3] 2歳500万クラス1着のみ
           安田記念1番人気で負ける
 2番人気[4-0-0-4] マイルCS1着他重賞2つ
 その他3〜5番人気でマイルCS含む重賞4勝

 逃げ・先行タイプでしたのでやはり展開が合わないともろいところがある馬で、人気で負けてはまったときには強い勝ち方というなかなかのクセ馬でしたね。そういうところも好きでしたね。

 で、今年のマイルCSでも好きな馬が1頭だけいます。

 スーパーホーネット 23戦[9-2-1-11]
 1番人気[2-0-0-1] 2歳500万とOP特別
           安田記念1番人気で負ける
 2番人気[3-0-0-0] 毎日王冠を含むGU2勝、OP特別1勝
 その他3〜5番人気でスワンSを含む3勝

 実績的には現時点ダイタクヘリオスの方が上ですが、この2頭何となく似ているところがあります。
 勝っても人気になりづらいところだとか、2番人気での強さや3〜5番人気での傾向など。
 
 またレースを見てみると...
 1 2歳時に500万特別を勝って暮れの2歳G1でともに2着。
 2 3歳時にマイルCSに挑戦しともに大敗。
 3 4歳時に実力を付け、マイルCSダイタク1着、スーパーホーネット2着。
 4 5歳になり安田記念では押し出される形で1番人気になり、ともに着外で人気を裏切るが、秋初戦の毎日王冠をともに勝利しています。

 どうも私はこういうタイプの馬が好きなのでしょうね。
 ダイタクヘリオスは5歳時毎日王冠を勝って、マイルCS2連覇の足がかりとしました。そして同じ5歳で毎日王冠を勝ったスーパーホーネットはどうなるのでしょう?
 
 こちらは2年連続2着?

 ブログ予想は私感を入れずに予想したいと思っていますが、心情としてはスーパーホーネットに勝って欲しいですね。
↓↓↓競馬ブログを探すならブログ村で
   ランキングやってます。よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログへ





 
 
posted by 月の小遣い10000円 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | レースデータ分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




〜ブログ過去の重賞的中実績です〜

2007年  実績

12/28 有馬記念(G1) 12/21 朝日杯FS(G1)
(レース予想から クリック) (レース予想から クリック)
(馬券はこちらをクリック) 1着 セイウンワンダー
1着 ダイワスカーレット 2着 フィフスペトル
2着 アドマイヤモナーク 単勝 540円
馬連 29,490円 馬連 1,960 円
11/23 マイルCS(G1) 11/9 アルゼンチン共和国杯(GU)
(レース予想から クリック) (レース予想から クリック)
(データ分析はこちら) (馬券はこちらをクリック)
1着 ブルーメンブラット 1着 スクリーンヒーロー
2着 スーパーホーネット 単勝 890 円
馬連 990 円
11/3 JBCスプリント クラシック(G1) 10/26 菊花賞(G1)
(レース予想から クリック) (馬券はこちらクリック)
1着 バンブーエール  単勝270円 1着 オーケンブルースリ
1着 ヴァーミリアン   単勝190円 2着 フローテーション
単勝転がし成功 回収率519% 馬連 17,820 円 
10/12 毎日王冠(GU) 10/4 札幌2歳S(GV)
(平日のデータ分析から クリック) (レース予想から クリック)
データ消去後残った5頭 1着ロジユニヴァース
1着 スーパーホーネット 2着イキュゼクティブ
2着 ウオッカ 3着モエレエキスパート
3着 アドマイヤフジ 馬連 2,340 円
  連 800 円  3連単 19,960 円
3連単 37,570 円
9/21 セントライト記念(GU) 8/24 札幌記念(GU)
(平日のデータ分析から クリック) (レース予想から クリック)
(馬券はこちらクリック) 1着 タスカータソルテ
1着 ダイワワイルドボア 2着 マツリダゴッホ
2着 マイネルチャールズ 馬連 1,520 円
単勝 1,850 円
馬連 3,190 円

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。