2010 札幌競馬開幕!

 過去5年約1000レース3000頭を分析中です

      札幌競馬場 完全データ室       

今年は3開催計24日間行われ札幌競馬。札幌コース特徴を知るべく
各コース・距離ごとにデータを集計しました
平坦で直線の短い札幌は、本当に逃げ先行馬有利のコースなのか?
下のデータで確認してください。(リンクされていないところも随時更新します

   約 1000 レース・ 3000 頭のデータにより分析しています

   〜  一目瞭然グラフ完成!  〜 
  
   ↓↓↓見ればすぐにわかる札幌競馬場のコース傾向↓↓↓
  
 札幌競馬場 
  脚質別(逃げ・先行・差し・追い込み)コース・距離別データ


  ↑↑
是非 印刷して札幌競馬場へ持って行ってください↑↑

ダート1000m ダート1700m
・脚質別成績データ ・脚質別成績データ
・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率 ・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率
・ダート1000mコース分析と傾向 ・ダート1700mコース分析と傾向
芝1200m 芝1500m
・脚質別成績データ ・脚質別成績データ
・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率 ・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率
・芝1200mコース分析と傾向 ・芝1500mコース分析と傾向
芝1800m 芝2000m
・脚質別成績データ ・脚質別成績データ
・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率 ・1〜3番人気馬の成績と馬券回収率
・芝1800mコース分析と傾向 ・芝2000mコース分析と傾向
*上記データに関してお持ちのHP・ブログでの利用OKです。
 ただし、利用の際はご連絡ください(ブログコメント欄でよいです)

2009年06月23日

宝塚記念はディープ本命でいいのか?(宝塚記念データ分析)

  2009宝塚記念(G1)のデータ分析完了しましたので報告します。

 まず、条件ですがいつもどおり過去10年間で3着までに入った計30頭から行いました。

 
1 ローテーション
 まずローテーションから注目しました。

 春のグランプリと言うことで、G1シリーズ目一杯の競馬が続いた馬も多いでしょう。
 ファン投票1位のウオッカが回避したとおり、このレースは春のG1シリーズで消耗している馬がいるのは確か
 逆にここが勝負の馬もいるでしょうし、宝塚記念は日程的にその傾向が強いG1だと思います。


 まず、過去10年の宝塚記念3着までに入った前3走を表にまとめてみました。
(宝塚前3走データ表はこちら)

前走
金鯱賞 8頭(26.7%)
安田記念 4頭(13.3%)
春の天皇賞 12頭(40%)

 前走に関してはこの3レースで8割を占めます。
安田記念は4頭と少なめですが、内3頭が1着になっています。

2走前
阪神大賞典 5頭(16.7%)
大阪杯 7頭(23.3%)

3走前
有馬記念 11頭(36.7%)
他のG1  4頭(13%)

 2・3走前は以上のとおりで、2走前の阪神大賞典・大阪杯が割合多いのは前走春の天皇賞組が多いのが原因でしょう。

 3走前が興味深く、有馬記念が11頭


 大まかに見るとローテーションとして過去の好走馬については上記のパターンが良いようです。

 やはりあまり無理使いすることなく、今年に入って宝塚記念が3〜4走目というのが一番でしょう。

 これを今年の登録馬に当てはめてみると
◎ディープスカイ(出走数・前走等ほぼりそうどおり)
◎サクラメガワンダー
○スクリーンヒーロー(ただし、これから消します)
△アルナスライン(まずまず)
△ドリームジャーニー(少々使いすぎ)
△マイネルキッツ(少々使いすぎ)
△コスモバルク(ローテは良いけど、復活は?)

 あたりが良いのではないでしょうか。
 ディープスカイサクラメガワンダーの2頭はほぼ理想的で、他の馬よりかなり評価できるローテーションといえるでしょう。


それでは具体的にデータを見ていきます。

2 前3走で条件先出走馬・前走GV戦以下のレースで負けている馬
 春のグランプリと言うことで、やはりその馬の「格」は大切なようです。

上記のような馬は過去10年で3着もなし。
対象馬
×アドマイヤフジ  ×エイシンラージヒル  ×エリモエクスパイア
×スマートギア(ここは消します 秋以降に期待)
×ヒラボクロイヤル


3 1・2着馬は最低でも今年に入って重賞連対以上の成績があること
 これは過去10年の1・2着馬すべてに当てはまります。軸馬はこの中から選びたい。
対象馬(上記2の条件で消した馬を除く)
アルナスライン  カンパニー  サクラメガワンダー
ディープスカイ  ドリームジャーニー  マイネルキッツ
モンテクリスエス

この条件でスクリーンヒーローは消しです
 さらに2走前に阪神大賞典を使った馬は必ずそのレースで勝利しています。この馬は馬場が堪えたのもありますが、4着。阪神コースにも疑問が残ります。


〜 ま と め 〜
 データとしての宝塚記念軸馬候補はやはりデープスカイとサクラメガワンダーですね。
 実績から比べるとやはりディープスカイが良いでしょうが、データ的には甲乙付けがたいです。

 
 過去の好走馬を見ましてもこのレースはマイル得意な馬よりは、2400m以上のレースが得意な馬が良いように感じます。

 最後まで残ったカンパニーは、最近マイル付近のレースばかり使っているのはあまり感心しませんね。距離実績も?

 タイプ的にはアルナスライン・モンテクリスエスなんかは合いそうな感じを受けましたが、ぴったりと当てはまるまでは行きません。

 最後に3着馬に関しては荒れる傾向かなりあります。3連単の3着は人気薄の馬に手広く行くのも手ですね。

データ分析からの宝塚記念予想
◎ディープスカイ
○サクラメガワンダー
▲アルナスライン
△ドリームジャーニー
△モンテクリスエス
×マイネルキッツ



宝塚ディープスカイは本命でいいのか? ブログ村で
にほんブログ村 競馬ブログへ


posted by 月の小遣い10000円 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レースデータ分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック




〜ブログ過去の重賞的中実績です〜

2007年  実績

12/28 有馬記念(G1) 12/21 朝日杯FS(G1)
(レース予想から クリック) (レース予想から クリック)
(馬券はこちらをクリック) 1着 セイウンワンダー
1着 ダイワスカーレット 2着 フィフスペトル
2着 アドマイヤモナーク 単勝 540円
馬連 29,490円 馬連 1,960 円
11/23 マイルCS(G1) 11/9 アルゼンチン共和国杯(GU)
(レース予想から クリック) (レース予想から クリック)
(データ分析はこちら) (馬券はこちらをクリック)
1着 ブルーメンブラット 1着 スクリーンヒーロー
2着 スーパーホーネット 単勝 890 円
馬連 990 円
11/3 JBCスプリント クラシック(G1) 10/26 菊花賞(G1)
(レース予想から クリック) (馬券はこちらクリック)
1着 バンブーエール  単勝270円 1着 オーケンブルースリ
1着 ヴァーミリアン   単勝190円 2着 フローテーション
単勝転がし成功 回収率519% 馬連 17,820 円 
10/12 毎日王冠(GU) 10/4 札幌2歳S(GV)
(平日のデータ分析から クリック) (レース予想から クリック)
データ消去後残った5頭 1着ロジユニヴァース
1着 スーパーホーネット 2着イキュゼクティブ
2着 ウオッカ 3着モエレエキスパート
3着 アドマイヤフジ 馬連 2,340 円
  連 800 円  3連単 19,960 円
3連単 37,570 円
9/21 セントライト記念(GU) 8/24 札幌記念(GU)
(平日のデータ分析から クリック) (レース予想から クリック)
(馬券はこちらクリック) 1着 タスカータソルテ
1着 ダイワワイルドボア 2着 マツリダゴッホ
2着 マイネルチャールズ 馬連 1,520 円
単勝 1,850 円
馬連 3,190 円

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。